シニア用生食「シニアグランプリEX」

エゾ鹿イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
エゾ鹿イン
エゾ鹿インへのお問い合わせ
エゾ鹿イン >> シニア用生食「シニアグランプリEX」
Club Members

Club Membersのお申込はこちら

Club Members ショッピング

Club Members専用ショッピング

毎月4日は鹿肉の日

毎月4日は鹿肉の日で15%OFF

いつからシニア犬?

業界初!シニア用生食「シニアグランプリEX」新登場♪

エゾ鹿肉をベースに自然由来の原料17種類を配合した生食のシニアフードです。犬の平均寿命は食事や医療技術の発達により近年寿命が長くなってきています。犬の年齢は小型犬〜大型犬で大きく異なり、人間の65歳を犬のシルバー犬に置き換え、中型犬で12歳、大型犬で8歳〜9歳が老犬といわれています。今後は人間社会と同様、お年寄りのワンちゃんが増えそれに伴い、医療や介護、保険などの充実、そして何より食事の供給についても対応していかなければならないと考えてきました。
しかし、ドライフードでは全く意味がありません。何故ならば固いフードはだんだんと好まなくなり栄養面でも元々、消化の悪いドライフードでは効率良く吸収することは望めないからです。そこで当店ではエゾ鹿肉を中心に内臓・鮭・ココナッツオイルEXバージンオイル・乳酸カルシウム・モリンガ・納豆菌・鹿尾菜・はちみつ・オリゴ糖・コンドロイチン・ヒアルロン酸・コラーゲンなど17種類を配合したシニア用生食ミンチを開発しました。老犬になってくると体が衰え、弊害が出てきます。

犬は人間とは違い寿命計算が異なります。人間は1年1歳ですが、小型犬と中型犬は一定の年齢から1年に4歳ずつ歳を取り、大型犬は7歳ずつ歳を取るといわれています。ですから子犬から飼われてもすぐに成犬となりアッという間に飼主さんの年齢を飛び越え気付いたら老犬となります。
では何歳から老犬と呼ばれるようになるのでしょうか?
まず人間の老人を65歳とした場合、中型犬で12歳、大型犬で8歳〜9歳が老犬といわれています。犬の年齢は小型犬〜大型犬で大きく異なりますが、9歳から10歳くらいになると犬もさまざまな老化現象を迎えるようになります。犬の寿命も人間と暮らすことで室内環境やバランスのとれた食事、フィラリア予防による死亡率低下、医療の発達などが長生きする要因となっています。しかし、長生きする反面体の機能や免疫力などが衰えてきます。中にはガンや糖尿病など人間と同じように色々な病気になったり、ちょっとしたことが原因で寝たきりになってしまうことも多くなります。
特に大型犬が寝たきりになると介護も大変になります。その為にも8〜9歳くらいからの観察が大切になります。

老化現象が近づいてきたら?

ドライは嫌!

子犬や成犬の頃は食べることが大好きで何でも喜んでいたのが、食べる量が減り、好き嫌いや固い物が食べれなくなってきます。これは犬に限らず人も同じことがいえますが、これは老化現象なのかもしれません。
長い期間、生活を共にした愛犬がそのような状況になるのは仕方ないとしても悲しくもあり、残念に思います。でもいつかはこういう日を迎えなくてはいけませんし、現実を直視しなければなりません。中にはペットショップやブリーダー業者で見た犬に一目惚れして衝動買いをしてしまった方が、実際に介護が必要な年齢になると戸惑いそれまで抱いていた愛犬に対しての愛情も薄れ、捨てたり殺処分という方法を選んでしまうといったことも現実的にはかなり多くあるのです。それは老化の症状が近づいてきた時に適切な対処方法が分からないことも理由として挙げられます。そこには『酵素』が大きく関与することを覚えて下さい。酵素には体内でつくられる「消化酵素」「代謝酵素」と食物を通して摂取する「食物酵素」があります。
生食を食べ続けている犬達は酵素を作る腸内細菌が活発になっていく好循環が出来ていることが多いのです。

シニア用生食「シニアグランプリEX」とは

酵素で一番大切なことは「生命力」です。生鮮食品だからといって安心してはいけません。何故ならば農薬や発芽防止剤などで生命を絶たれているようなジャガイモには酵素は存在しません。白米も同じことがいえます。
玄米は発芽しますが白米は死んだ米ですから発芽はしません。一番栄養のある発芽する生命を取り除いてしまっているのです。
ですから当然これも酵素はありません。ですからシニア用に開発しましたグランプリEXは極力、生きた原料、自然や無添加、有機栽培、魚由来など酵素が多い原料のみ使用しています。エゾ鹿肉、内臓・鮭・鹿脂・ココナッツオイルEXバージンオイル・乳酸カルシウム・モリンガ・納豆菌・鹿尾菜・蜂蜜・リンゴ・トマト・バナナ・オリゴ糖・コンドロイチン・ヒアルロン酸・コラーゲン。これ以外は一切配合していません。又、副原料につきましても自生・国産・有機を使用しており、合成添加物や保存料などは未使用です。また1袋100g入りですので小型犬のシニアもご利用いただけます。
低栄養を予防し、老化を遅らせるための食生活」を目指して開発した商品ですので「そろそろ老化現象かな?」など思い当たる節があるとお考えの飼い主さんはご検討されては如何でしょうか?但し、シニア犬専用に配合していますので大変申し訳御座いませんが「9歳未満のご購入は固くお断わりします。」ご購入される方はこちら

シニア犬専用 グランプリEX原材料名について

シニア犬に必要な栄養素・原材料名について

特 徴

原材料

タンパク質

老犬は成犬よりも良質のタンパク質が不可欠

エゾ鹿肉・鮭・バナナ

カルシウム

骨より効率がよくカルシウムを吸収できる粉末

乳酸カルシウム・鹿尾菜

ビタミン

生成能力以上に天然のビタミンCが必須条件

モリンガ・蜂蜜・ヒッポ・ココナッツオイル

脂 質

動物性脂肪が脂溶性ビタミンの吸収を高める

鹿脂・ココナッツオイル

糖 質

ブドウ糖は吸収性が良いため老犬には不可欠

オリゴ糖・蜂蜜

DHA・EPA

オメガ3必須脂肪酸は認知予防や視力を改善

関節強化

関節を構成しているコラーゲンが豊富な食材

コンドロイチン・ヒアルロン酸・コラーゲン

胃腸作用

腸内環境=寿命。免疫細胞の約60%が腸に

納豆菌・ヒッポ・ヒッポ・リンゴ

疲労回復

老犬の疲労回復にはアスキタサンチンが1

モリンガ・鮭・内臓・鹿尾菜

抗酸化作用

活性酸素を抑える働きは老犬には不可欠です

モリンガ・鮭・蜂蜜・ヒッポ・バナナ

アレルギー

免疫力や抵抗力が低下したアレルギーに注意

モリンガ・ココナッツオイル・トマト