オーガンズチップ

エゾ鹿イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
エゾ鹿イン
エゾ鹿インへのお問い合わせ
エゾ鹿イン >> オーガンズチップ
Club Members

Club Membersのお申込はこちら

Club Members ショッピング

Club Members専用ショッピング

オーガンズチップ

ミンチ

オーガンズチップはエゾ鹿の内臓(心臓・肝臓・肺)を混ぜてブレンドした後、型枠に入れて冷凍し、乾燥させて作った特別なジャーキーです。
我々はこれを『チップ』と呼ぶことにしました。
何故かといいますとオーガンズチップは一度ミンチ状にして加工しますので歩留まりが23%前後とかなり低くなります。そのため通常の各ドライ品と比べてどうしても2倍以上の内臓を必要となります。
本来の内蔵のドライ製品はカットして乾燥させて製品化しますがオーガンズチップは密度がかなり高くなります。その分価格は高くなりますが肉厚で大変食べ応えがあります。実際、鹿肉の血抜きを少なめにし、愛犬の嗜好性が満足する絶妙なバランスに仕上げています。
皆様も、ワンちゃんに北海道の知床に生息している野生のエゾ鹿の内臓を使ったオーガンズチップを是非一度お試し下さい。
小型犬にはオーガンズチップを少し切って与えて下さい。また細かくすることでチェックメートなどに混ぜて与えてもバランスが更に良くなると思います。

オーガンズチップの製造方法ですが簡単なことではありません。まず技術とコツが必要となり我々も何度も試行錯誤を重ねながら完成させました。その中でも一番のポイントは水分量の加減です。
余り水分が少ない内に冷凍しますと乾燥の段階で固くなり過ぎます。
逆に多いとカビの原因になってしまいます。かといって今までのジャーキーやジャーキートチップと同じにしたらいいのかといいますとそうとも限りません。特に肉のジャーキーと比べると内臓は水分量が多いので乾燥の工程を二回行わなければなりません。今までのエゾ鹿ハツ、レバー、ラングをどのようにして選んで与えたらいいのだろうか?
と思っていた飼い主さんもこのオーガンズチップでしたら三種類を与えられますからとても便利だと思います。この内臓をミックスにしたジャーキーは日本で初めての試みとなります。何故か分かりますか?他は別々にしないとお店の経営が成り立たないからです。(笑)所謂、ペットフードメーカーはたいして意味もないのに何犬用や何歳用の餌を販売したり、動物なら何でもジャーキーにしてしまえ的なメーカーが多く存在しています。その理由は利益追求を優先しているからです。実際中身はほぼ一緒。おやつもアレルギーの関係で馬や鹿以外はあまりお勧めしません。もし我々も同じように利益を優先していたらこのオーガンズチップは作りませんし、もっと高い値段にしています。

オーガンズチップ製造工程  こちら   オーガンズチップ製造過程  こちら

ヤギミルク なまらスープ

No.1のヤギミルクパウダーDutch Milk 30g 450円

エゾ鹿の骨を煮込んだコラーゲンたっぷりのスープ!