アスタキサンチンとは

エゾ鹿イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
エゾ鹿イン >> アスタキサンチンとは
Club Members

Club Membersのお申込はこちら

Club Members ショッピング

Club Members専用ショッピング

毎月4日は鹿肉の日

毎月4日は鹿肉の日で15%OFF

毎月10日お届けの鹿肉定期購入

毎月10日お届けの鹿肉定期購入

鹿の飛出し 走行に注意しましょう

鹿の飛出し 走行に注意しましょう

北海道より鹿肉をお届けします♪

北海道より鹿肉をお届けします♪

アスタキサンチンとは

犬は肉食だから魚なんか食べない、と思っている方もいらっしゃると思います。実は犬の祖先であるオオカミは秋になると川に飛び込み鮭を獲って食べていました。その理由は「アスタキサンチン」という色素物質を得るためです。アスタキサンチンはカボチャやニンジンなどの緑黄色野菜に含まれるβカロテンの40倍、ビタミンEの100倍以上の強力な抗酸化作用を持ちます。更にアスタキサンチンには凄い特権がありまして通常、脳には許しを得た物質だけしか辿りつけないのですが、アスタキサンチンは脳に到達することが出来ます。何故なら動物の脳は酸素を大量に消費するため、その過程で活性酸素という物質が発生するのです。その活性酸素を除去し、健康維持に役立つ働きが認められているのでしょう。活性酸素は過激な運動だけが発生するのではなく、ストレスや偏った食生活もその原因です。結果的に愛犬の体の中が酸化し老化を早めてしまいます。