エゾ鹿皮デンタルガム「グリーム」

エゾ鹿イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
エゾ鹿イン
エゾ鹿インへのお問い合わせ
エゾ鹿イン >> エゾ鹿皮デンタルガム「グリーム」  
Club Members

Club Membersのお申込はこちら

Club Members ショッピング

Club Members専用ショッピング

市販のデンタルガムについて

歯磨き

歯ブラシを嫌がる、慣れてないワンちゃんを対象にデンタルガムが所狭しとペットショップやホームセンターで沢山販売されています。
そして記載上に「食塩・砂糖不使用。香料・着色料・保存料 無添加。」や「消化率のよいヘルシーなおやつです。」、「全て国産なので安心」という安全を売り物にした言葉が踊っていますが果たしてその実態とは?
原材料をみると米粉・増粘剤・卵黄・オリゴ糖・シクロデキストリン(精製糖)・トレハロース(保湿剤)などが平気で使われています。
これのどこが無添加なのでしょう?どこが安全といい切れるのでしょうか?ところがカタカナで表示されると消費者には分かりづらいのです。

それでは私が解説しましょう。アレルギーの原因ともなる豚の皮に犬が必要としない米と卵を塗し、その上から嗜好性を高めるために糖分を加え、保湿剤で乾燥から守り、仕上げに増粘剤(安定剤)で保存しているガムということになります。
こう書いてもらうといかにいい加減でデタラメナ商品が多いかより理解できると思います。何故このようになるのか?それは法律で定まっていないからです。
全てはメーカーの責任に委ねられているのがペットフード業界の現状です。
ですからそれを食べてアレルギーが出ようが病気になろうかそれの因果関係を証明する方法がないのです。

エゾ鹿皮デンタルガム「グリーム」

グリーム

そこで私共は一切そうした化学物質や不適切な原料を使わない、100%安全といえるデンタル品の開発をすることにしました。
その答えは以外にも身近にあったのです。それが「エゾ鹿の皮」でした。

エゾ鹿の皮の表面にある毛を削ぎ、内側にある脂分を完全に取り除き、水洗いを行い、乾燥させ熱による殺菌をして製品化しています。
至ってシンプルで且つ完全無添加のガムです。

噛んだ後はほとんどのワンちゃんは飲み込んでしまいますがこれらは消化することなく排便で出てきますのでご安心下さい。
骨ではちょっと無理かな?と思われる小型犬や普段ドライフードを与えているワンちゃんにストレス解消や歯磨き代わりにお使い下さい。
元々、犬は噛むことが習性になっています。噛むという行為は、犬の体の健康や機能に深い関わりを持ちます。歯の構造や唾液の働きなど、歯とお口の役割を理解しなければなりません。しかし、しつけの関係で噛むことをさせない飼い主さんがいらっしゃいますがそれは間違いです。
犬に大きなストレスを与えることになります。その場合でもグリームをご利用されては如何でしょうか?

デンタル歯磨きガム グリーム 製造工程

ドライフードを根本から見直し、「安全」と「健康」「栄養」を重視した次世代のドライフード。セシウムなどの放射能検出値0(ゼロ)!分析検査済み原材料使用。