なまらスープの利用方法

エゾ鹿イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
エゾ鹿イン
エゾ鹿インへのお問い合わせ
エゾ鹿イン >> なまらスープの利用方法
Club Members

Club Membersのお申込はこちら

Club Members ショッピング

Club Members専用ショッピング

なまらスープの利用方法

チェックメート

エゾ鹿の骨をたくさん使って長時間煮込んだ贅沢な「なまらスープ」は元々、チェックメートに理由するために開発しました。
私共のチェックメートは市販のドライフードと違い、99.6%馬肉と鹿肉で作られています。ノニやモリンガ、アサイーの原材料を除けば100%肉なのです。それを乾燥させたドライフードです。
ドライですからそのまま与えてもいいのですがそこが他との大きな考え方の違う点です。

チェックメートは生肉が1/5に縮んだ状態ですのでこれを元の生に近づけたい、という発想から生まれた製品です。
ですから理想は水を掛けて与えて欲しいのですが、ところがドライ化したことで栄養成分が生肉と比べでどうしても劣ってしまいます。
そこで栄養を補うためにモリンガ・ノニ・アサイーを配合しました。これでほぼ満たされているのですがもう少しワンちゃん喜んでもらいたいと思い、開発時からいろいろと考えていたのです。

ところが回りの方々からもっと他にもいろいろな活用方法がある、可能性も含めるとほとんどの料理に使えることが分かってきました。スープに寒天を混ぜてスープゼリーなんか夏の暑い、体力が低下したときには水分の補給を含めて最高ではないでしょうか?凍らしてスープアイスもいいですね。

白菜

野菜を各種栄養がたっぷり含んだなまらスープで煮込んだら食物繊維に一緒に摂れますし、当然馬肉や鹿肉に少し熱めのスープを掛けても喜私のお勧めは白菜です。生産量はダイコン、キャベツに次いで3番目に多い白菜は味も比較的淡白であり、キャベツなどと比べると柔らかく何せ他の食材の邪魔をしないということが一番の利点かもしれません。
ご存知でしたか?栄養価は外側ほど高い傾向があるのです。ですからあまり外側を捨てない方がいいかもしれませんね。
なまらスープの解凍ですが、成分を損なわない方法としましては自然解凍をお勧めします。また、電子レンジで一気に温めるのではなく、鍋に移しガスでゆっくり温めでお使い下さい。

もし愛犬が痒がっていたらそれはきっと脳皮症かも・・。