よくある質問について

エゾ鹿イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
エゾ鹿イン
エゾ鹿インへのお問い合わせ
エゾ鹿イン >> 薬事法について
Club Members

Club Membersのお申込はこちら

Club Members ショッピング

Club Members専用ショッピング

毎月10日お届けの鹿肉定期購入

毎月10日お届けの鹿肉定期購入

エゾ鹿インのお客様からのよくある質問について

Q.鹿肉は匂いがありそうで犬に与えるには抵抗があります。

皆さん、鹿肉と聞くと何か獣臭がしそう、とか肉が固そうというイメージをもたれますがそれは人用とペット用を一緒にして考えているからです。ペット(犬)用にはむしろハンターが射止めた野生鹿が格好の食餌になります。
特に当社の内臓食(オーガンズ)は犬にとって必要な栄養素が沢山詰まっています。是非、一度お試し下さい。

Q.鹿肉と馬肉はどう違うのですか?

基本的にはほぼ同じです。犬種は昔、馬や鹿を襲ってその内臓物を食べ骨を噛み砕いて髄を食べていたのです。唯一、違いといえば鹿肉には馬肉にないDHAが含まれています。 そのことから鹿肉と馬肉を交互に与えている飼い主様もいらっしゃいます。

Q.犬に生肉を与えても大丈夫でしょうか?

むしろ生肉を与えるべきだと言えます。生肉にはタンパク質であるアミノ酸、酵素が豊富に含まれているからです。 それを加熱すると、その成分が半減してしまうのでなるべく生がいいと思います。
但し、いままでドライを食べ慣れていたワンちゃんの場合は最初は加熱をした方がいいと思います。それから徐々に生に切り替えていってはどうでしょうか。

Q.鹿肉はどれくらいを目安に与えたらいいですか?

基礎代謝の厳密なデータがないので犬や猫たちについての餌の量の定義はありません。適量といいましても体重だけで決めることは出来ない場合があります。一般的は、体重1kgあたり50〜80kcal(一日量)を与え、5分間以内でその量を食べ終え、もっと欲しがる様子なのか観察しながら餌の量を決めてあげましょう。

Q.犬の食餌として内臓が与えたいのですがどうしたらいいですか?

鹿肉は馬肉と似ていて食肉の中で一番安全な肉といわれています。体温が高く、寄生虫が発生しにくく、他の家畜のように薬をほとんど使いません。 本来、犬種は草食動物が食べた草類が腸内で発酵した栄養素を必要としています。これは非常に重要な栄養素です。是非与えて欲しいのです。当店のオーガンズMIXを与えて下さい。

Q.冬場に掛けての野生鹿が特に美味しいと聞いたのですが・・・。

いいえ、それは間違いです。冬場は山では餌となる植物が有りません。全ては雪の下です。仕方なく樹皮をむしって食べたり、南斜面の雪の浅い場所で雪を足でかき分け前年の枯れ草をあさって食べています。栄養状態は最悪となり、この時期のエゾシカはガリガリに痩せています。野生鹿は人食には向きません

Q.前回届いた鹿肉の色と違うのですが?

雄雌問わず、2歳未満の若い鹿は淡い赤又は肌色に近い色をしています。
肉質も比較的柔らかいのが特徴です。又、これも性別に関係なく4才以上の親鹿は非常に色が濃く赤又は赤茶けた色をしているものが一般的です。鹿は個体差によってかなり運動量に差がありますのでそれによって筋肉の発達も違ってきます。それに比例して筋肉中に巡る血液の量も多くなります。
ご存じの通り鹿の血液には鉄分が多く含まれこれにより肉自体も非常に濃い赤色をしていますし、鉄分が多い分だけ酸化も早く、急速に茶褐色に変色します。しかしながら、変色していたからといって肉に異常があるわけではないのでご安心下さい。

Q.よくジビエという言葉を耳にしますが鹿肉のことですか?

ジビエはヨーロッパでは高級フレンチ食材として人気がありますが、野生鹿をそのまま人食としてはあまりお勧めしません。栄養の問題や血抜きなどの処理があるのでどうしても獣臭が強くなり日本人には不向きでしょう。
鹿は捕獲してから3ヶ月飼育することで臭みがなくなり、栄養も十分与えられる飼育鹿が一番美味しいです。

Q.鹿肉の賞味期限を教えて下さい。

当店は-35℃で保管していますので1〜2年は品質を変えることがありませんが、一般家庭の冷蔵庫で冷凍保管の場合は「約6ヶ月」が目安ですが、保存環境により異なりますので、できるだけ早めに与えて下さい。
なお、日持ちのしない商品もございますので、各ページの商品説明を必ずお読み下さい。

Q.雄よりも雌の方が肉も柔かく脂がのっている。

雄と雌の肉の固さは年齢により違います。雄であっても2歳くらいまでですとむしろ肉質は良質です。3歳以上になりますと雄の運動量や筋肉の付き方が大幅に変わりますし体型自体が大きく・ごつごつとしてきます。
ホルモンの関係で匂いもきつくなります。脂ののりでいえば雄の方が遙かに多いです。

Q.エゾ狼が絶滅したのでエゾシカが増えた

狼が絶滅したため増加したのは確かだと思います。他にも積雪量もかなり影響していると思います。
ハッキリ言えるのはエゾ鹿の出産率は98%以上ですから2歳以上の雌であれば大部分が出産をします。
毎年確実に増えるのです。病気・環境変化・熊などの天敵が回避できれば増え続けるのが当然です。

Q.ライオンの糞尿を撒くと鹿は怯えて立ち寄らなくなる?

短期間なら糞尿も効果があると思います。それは熊よけにも効果があるともいわれています。しかし、直ぐに慣れっこになるようです。最初は肉食獣の糞なので身の危険を感じ取るのでしょうが何も起きないと分かったら無視をするようです。糞尿で寄せなくしても結局解決にはならないですね。

Q.前回届いた鹿肉の色と違うのですが?

雄雌問わず、2歳未満の若い鹿は淡い赤又は肌色に近い色をしています。
肉質も比較的柔らかいのが特徴です。又、これも性別に関係なく4才以上の親鹿は非常に色が濃く赤又は赤茶けた色をしているものが一般的です。鹿は個体差によってかなり運動量に差がありますのでそれによって筋肉の発達も違ってきます。それに比例して筋肉中に巡る血液の量も多くなります。
ご存じの通り鹿の血液には鉄分が多く含まれこれにより肉自体も非常に濃い赤色をしていますし、鉄分が多い分だけ酸化も早く、急速に茶褐色に変色します。しかしながら、変色していたからといって肉に異常があるわけではないのでご安心下さい。